【横浜市営バス】2021年4月ダイヤ改正(運行便数変更・路線の新設・廃止)について!

スポンサーリンク

横浜市営バスでは2021年4月1日(木)から様々な系統でダイヤ改正が実施されています。ダイヤ改正について、横浜市交通局からこちらの発表(令和3年4月1日ダイヤ改正実施について)がされていますのでご紹介します。詳しくはこの発表資料をご確認ください。

2021年4月のダイヤ改正では、新たに運行を開始する系統(新設路線)や運行を終了する系統(廃止路線)もそれぞれいくつかあり、経路の延伸・変更をする系統もあります。運行便数・時刻を変更する系統もかなり多く、大幅な改定となっているようです。

なお、横浜市営バスについては、『横浜市営バスの路線別収支と気になる路線(36系統・109系統)についてご紹介します!』で路線別収支や一部の系統についてご紹介していました。

新設路線(172・248・256系統)について

2021年4月の改正で以下の路線が新設されています。
横浜市交通局公式サイトに掲載されているこちらの案内(路線再編のお知らせ)に詳しい経路も掲載されています。

  • 172系統:「鴨居駅前」⇒「新井町」⇒「西谷駅前」⇒「笹山団地」⇒「竹山団地」⇒「鴨居駅前」
  • 248系統:「千丸台団地・千丸台集会所」~「西谷駅前」~「笹山団地」
  • 256系統:「鴨居駅前」⇒「竹山団地」⇒「笹山団地」⇒「西谷駅前」⇒「新井町」⇒「鴨居駅前」
スポンサーリンク

廃止路線について

2021年4月の改正で以下の路線が廃止されることとなっています。

  • 62系統:「横浜駅西口」~「西谷駅前」~「千丸台団地・千丸台集会所」
  • 94系統:「富岡バスターミナル」~「金沢区総合庁舎前」
  • ふれあいバス: 「緑車庫前」~「池上小学校下」~「東神奈川駅西口」
  • 321系統【急行】: 「若葉台中央」⇒「中丸入口」⇒「青葉台駅」

運行便数および時刻を変更する系統について

運行便数および時刻を変更する系統ということで、以下の系統が列挙されていますが、かなりの路線で便数や運行時刻が変更になるようです。

・1系統・2系統・12系統・21系統・23系統
・36系統・38系統・39系統・40系統・41系統
・44系統・54系統・55系統・56系統・64系統
・65系統・73系統・74系統・78系統・80系統
・82系統・88系統・90系統・91系統・92系統
・97系統・98系統・105系統・108系統・119系統
・133系統・177系統・204系統・205系統・207系統
・あかいくつ・ふれあいバス(緑区・十日市場地区)
・ピアライン・294系統・318系統

スポンサーリンク

神大寺停留所(36系統・82系統)の時刻表

便数と時刻が変更になる系統(36系統・82系統)ということで、『【ルミトロン神大寺本店】行列ができる大人気パン屋さん!カレーパンや土日限定のサンドイッチがおススメ!』でご紹介しているルミトロン神大寺本店の目の前の『神大寺停留所』には改定後の時刻表が掲載されていました。

なお、運行経路を延伸する系統として、こちらのお知らせ(88系統運行経路延伸のお知らせ)でも案内されていますが、神大寺停留所には新たに88系統のバスが停車することになります。88系統は行き先が横浜駅方面ではなく市民病院ですので、乗り間違えには注意が必要そうです。

2021年4月以降の時刻表(平日)
2021年4月以降の時刻表(土曜・休日)

改定前の時刻表は以下のものです。
運行本数等はそこまで大きく変わっているようには見えないですが、もともと本数がかなり多かった朝の7時、8時台の本数が少し減っているようです。

2021年3月以前(改定前)の時刻表(平日)
スポンサーリンク