【フォレストアドベンチャー・よこはま】自然共生型アウトドアパークが横浜にオープン!

スポンサーリンク

横浜に自然共生型のアウトドアパーク、フォレストアドベンチャーがオープンします!オープン日は2019年9月14日(土)です。

こちらの横浜市からの記者発表資料こちらの公式サイトをもとにフォレストアドベンチャーよこはまについての情報をご紹介します。

フォレストアドベンチャーについて

フォレストアドベンチャーは、フランスのアルタス社がはじめたアウトドアパークです。フランス語を直訳すると『冒険の森』です。

自然の立木の樹上2〜15メートルの高さに設置された足場に登り、ワイヤーによって張られたコースを利用して別の木に移動していくアドベンチャースポーツです。
木の上で空中散歩を楽しみながら、地上へはジップスライドで一気に滑り降りるというスリルと爽快感、達成感を味わえるようです!

また、フォレストアドベンチャーの特徴として、森林を破壊することなく、森の地形と樹木をそのまま活かした施設設計とすることで、環境への負荷を抑えているという点があります。

神奈川県内には、今回新しくできる横浜の他に小田原、箱根にもフォレストアドベンチャー・小田原フォレストアドベンチャー・箱根があります。

スポンサーリンク

フォレストアドベンチャー・よこはまの概要

フォレストアドベンチャーよこはまは、過去にガーデンネックレス2017(第33回全国都市緑化よこはまフェア)の会場でも期間限定のコンテンツとして設置されていました。今回は当時のものから大幅にコースを増やして、正式にオープンするようです。

施設の概要などは以下のとおりです。

  • 名称:フォレストアドベンチャー・よこはま
  • 事業者:有限会社パシフィックネットワーク
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 休場日:不定休(年末年始、荒天時を除く)
  • 所在地:横浜市旭区上白根町1425番地4

アクセスについて

場所はよこはま動物園ズーラシアの近くです。

公共交通機関を利用する際のアクセスは以下の通りです。

  • JR横浜線・市営地下鉄中山駅から武蔵中山台西行のバスで『自治会館前』バス停下車、徒歩10分
  • 中山駅から鶴ヶ峰駅行のバスで『西ひかりが丘』バス停下車、徒歩13分
  • 鶴ヶ峰駅から中山駅行(森の台小学校経由)または、西ひかりが丘行のバスで『西ひかりが丘』バス停下車、徒歩13分
  • 相鉄線鶴ヶ峰駅、三ツ境駅、JR横浜線、市営地下鉄中山駅からよこはま動物園行のバス(約20分)で終点下車、徒歩15分
  • (土日祝日のみ)鶴ヶ峰駅、中山駅からはよこはま動物園北門行のバスも運行しています。終点下車、徒歩10分

各コースの内容について

フォレストアドベンチャー・よこはまの各コンテンツについてご紹介します。

フォレストアドベンチャーエリア、ユニバースパス、トレイルアドベンチャーエリアとあるようですが、メインのアドベンチャーが楽しめるアドベンチャーエリアについてご紹介します。

フォレストアドベンチャーエリアには以下の3つのエリアがあります。それぞれ利用条件なども異なりますので、ご確認ください。

アドベンチャーコース

①スタンダードプラン

  • 4サイト40アクティビティ
  • 利用条件:身長140cm以上または小学校4年生以上、体重130kg以下
  • 所要時間:約2〜3時間
  • 料金:3,800円/1人

②エキサイトプラン

  • 1サイト6アクティビティ(スタンダードプランを体験した方が対象)
  • 所要時間:約30分
  • 料金:1,800円/1人

キャノピーコース

  • 4サイト24アクティビティ
  • 利用条件:身長110cm以上、体重130km以下
  • 所要時間:約60分
  • 料金:2,800円/1人

キッズコース

  • 3サイト14アクティビティ
  • 利用条件:身長90cm以上、小学3年生以下
  • 所要時間:45分遊び放題
  • 料金:1,500円/1人
スポンサーリンク

まとめ

横浜に新しくオープンするフォレストアドベンチャーの施設についてご紹介しました。かなり本格的な、森林での体を動かすダイナミックなスポーツが楽しめるようです!

上でご紹介したとおり、コースは大人でも楽しめそうな本格的なものから、小さいお子さんでも楽しめるものまで様々ある点もありがたいです!

全国には既に30か所程度ある施設ですが、横浜市内には初めてできる施設です。これを機会に新次元のアドベンチャースポーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です