【レトルトで伝統のカレー】ホテルニューグランドのレトルトカレーが他とは一味違う美味しさ!

スポンサーリンク

横浜の老舗ホテル「ホテルニューグランド」は、現在も日本で広く愛されている
・シーフードドリア
・ナポリタン
・プリンアラモード
発祥の地として有名ですが、
「ニューグランドカレー」も伝統があり、美味しいことで知られています。
今回は、その「ニューグランドカレー」のレトルト食品を食べてみたのでご紹介します。

ニューグランドカレー(ビーフ・チキン)

横濱001にも認定されている「ニューグランドカレー」は、ビーフとチキンの2種類があります。
今回はこの2種類を食べくらべしました。

右がビーフで、左がチキンです。
見た目はそこまで違いはなく、同じ感じです。
(↑の写真では分かりづらいですが、若干ビーフの方がルーの色味が黄みを帯びていたような気がします。)

どちらもカレーの味自体はほとんど同じように感じました。
生姜の香りがよく香るスパイシーなカレーで、今まで食べてきたレトルトカレーとは全く違う印象を受けました。
他では食べられない味のカレーで、とても美味しかったです。
それぞれお肉も一口サイズの大きさのものがたくさん入っていました。
野菜などは全てすりおろしているのか、固形の物はお肉だけでした。

ビーフのお肉がゴロっと大きいのが分かりますね!

チキンもかなり大きめのサイズで、ビーフ以上にゴロっとしていました。

スポンサーリンク

横濱001の店舗で購入できます!

ご紹介したニューグランドカレーはヨコハマグッズ横濱001の店舗で購入することができます。今回は横浜高島屋にある横濱001のショップで購入しました。

横浜高島屋の売り場

店舗などの情報は『横浜みやげ】ヨコハマグッズ横濱001の特徴・店舗一覧・営業時間をまとめました!』でご紹介しています。

まとめ・感想

家庭で老舗ホテルの伝統の味が食べられるのはとても嬉しいですし、美味しかったのですが、一つ700円(税抜)だとちょっと割高かな・・・と感じました。
でも、ニューグランドのレトルトカレーは他の様々なホテルのホテルカレーとも、レトルトカレーとも全く違うカレーで、衝撃的なカレーでした。
ニューグランドの伝統のカレーが食べてみたい方は是非、レトルトカレーを試してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です