【国勢調査2020】5年に一度の全世帯対象の調査!概要や回答方法について

スポンサーリンク

5年に一度実施されている国勢調査が2020年(令和2年)9月から実施されることとなっています。国勢調査2020の概要についてご紹介します。

詳細については、総務省統計局が「国勢調査2020総合サイト」で情報をまとめて掲載していますのでご確認ください。
なお、各自治体でもこちらの横浜市公式サイト(令和2年国勢調査を実施します)のようにホームページ上で情報を出しているかと思います。

国勢調査とは

国勢調査は5年に一度行われている最も重要な統計調査といわれています。
「日本に住む人や世帯」について知ることで、生活環境の改善や防災計画などさまざまな施策に役立てられる大切な調査となっています。

なお、国勢調査は、日本に住むすべての人と世帯が対象の全数調査です。今回の調査は21回目で実施100年目の節目となっています。

スポンサーリンク

調査の流れについて

こちらの横浜市公式サイトの情報をもとに、国勢調査の流れ・スケジュールをご紹介します。お住いの自治体によって異なる点もあるかもしれないですので、それぞれ自治体の公式サイト等でご確認されるのがよいかと思います。

調査書類の全世帯への配布 (9月14日(月)から)

9月14日(月)から、国勢調査員が全ての世帯に調査書類を配布します。
これまでの調査では調査員が対面で調査の趣旨等を説明していたとのことですが、新型コロナウイルスの感染予防を図るため、原則は面会せずに郵便受けやドアポストに入れるなどして配布されるようです。
遅くとも9月30日(水)までには配布されるとのことで、それを過ぎても届かない場合はお住いの区の区役所にお問い合わせください。

調査への回答 (10月7日(水)まで)

回答については、「インターネットで回答」か「郵送で提出」のどちらかを選ぶことができます。回答の期間については、インターネットで回答する場合は9月14日から10月7日まで、郵送の場合は10月1日から7日までとなっています。

インターネット回答のしかた

インターネットで回答する場合の手順については、『国勢調査2020総合サイト』のこちらのページ(インターネット回答)でムービーにて紹介されています。

ざっくり記載すると、
①回答サイトにアクセス
②調査書類に記載されている『ログインID』と『アクセスキー』でログイン
③画面の案内にそって回答する
という流れとなっています。

スポンサーリンク

調査票の記入のしかた

調査票を郵送して回答する場合の記入のしかたについては『国勢調査2020総合サイト』のこちらのページ(調査票の記入のしかた)に詳しく説明がされていますので、ご確認ください。

前回調査結果について

前回、2015年(平成27年)国勢調査の結果について、横浜市の分の集計結果が横浜市公式サイトに掲載されています。以下で一部を紹介しますが、かなり細かい項目までデータが集計されておりボリュームの大きい資料となっています。

公表の時期についても調査から1年以上たってから掲載されているようですので、集計、分析等にも相当な時間を要しているものと思われます。

平成27年国勢調査 人口等基本集計結果(横浜市の概要)
平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果(横浜市の概要)

なお、横浜市の人口については『【横浜市の人口】日本一の規模を誇る横浜市の気になる統計データをご紹介します!』でもご紹介しています。

スポンサーリンク