【ノルウェージャンエピック】体験記~レストランご紹介編~

スポンサーリンク

ノルウェージャンエピックに、実際に乗船したからこそ分かる船内の施設や
レストラン、バー、客室などの様子について写真付きで詳しくご紹介します!

※2014年6月期の乗船です。

ノルウェージャンエピックについて

ノルウェージャンエピック

■就航年 2010年(2015年改装)

■総トン数 155,873トン

■全長 329.5メートル

■全幅 40.5メートル

■乗客定員 4,100人


スポンサーリンク

船内のレストランについて~フリースタイルクルージング~

『豪華客船での食事』というと正装してとてもかしこまった雰囲気の中で少し不安・・・という印象をお持ちの方が多いと思いますが、ノルウェージャンクルーズラインの客船は全く違っていて公式ホームページでも【フリースタイルクルージング】が謳われています!

【フリースタイルクルージング】とは、ドレスコードが不要で正装の必要がなく、好きな時間に好きな人と食事が出来るということです!
通常はタイムテーブル制になっていて毎日同じレストランで、同じ席で食事をする、という客船が多いのです。
それはそれで、旅先で出会った方々と会話を楽しみながら食事するという楽しみがあって良いと思いますが、フリースタイルクルージングだと毎日違うレストランを選ぶ楽しみがあったり、お腹が空いた時に自分のタイミングで好きな人と食事が出来たり、フリースタイルクルージングならではの魅力があります!

船内には無料で食事が出来る『ダイニングレストラン』と、有料で食事が出来る『スペシャリティレストラン』がありますので、詳しくご紹介します!

無料のダイニングレストランについて

エピックの船内には、

  • コース料理が食べられるレストラン(メインダイニングルーム)が2か所
  • セルフサービスのビュッフェレストランが2か所
  • 24時間軽食などを頂けるバーが1か所
  • アジア料理のレストランが2か所

あります。
無料で食事が出来るレストランだけでも、こんなに多くの選択肢があります!

メインダイニングルーム

メインダイニングルームは下記の2か所のレストランがあります。

  • マンハッタンルーム
  • テイスト

【マンハッタンルーム】も【テイスト】もディナーのメニューは全く同じです。
コース料理で、前菜や、メイン、デザートから好きなメニューを選ぶというスタイルです。
※ちなみに、前菜2つ、メイン2つなど自分の好きなだけ注文することが出来て、いくら食べても無料です!
食べたいメニューが2つあるけど、どちらかに絞らなきゃ・・・
なんてことはなくどちらのメニューも楽しめるのはとても嬉しいですよね!

2つのレストランの違いは、【服装】です。
先ほどフリースタイルクルージングだから、ドレスコードなしで正装は不要!と言っていたのに・・・と思われるかもしれませんが、
【マンハッタンルーム】だけは『リゾートカジュアル』が必要です。
※『リゾートカジュアル』は、半ズボンやサンダルがNGです。
男性はノーネクタイでOKですが、ジャケットが1枚あるととても便利だと思います!女性はワンピースやブラウスでOKです!

セルフサービスのビュッフェレストラン

セルフサービスのビュッフェレストランは下記の2か所のレストランがあります。

  • ガーデンカフェ
  • グレートアウトドアーズ
ガーデンカフェ

ガーデンカフェは大きな窓が特徴的で、海を眺めながら食事ができます!

グレートアウトドアーズカフェは船内の屋外に設置されているので、海の風を感じながら食事ができます!

ビュッフェスタイルですが、目の前で卵料理を作ってくれたり、パスタを作ってくれたりします!
エッグベネディクトも作ってもらえましたよ!
その他にも、ハムやチーズ、パン、フルーツ、グリル野菜、サラダ、お肉など色々なメニューが自由に選べました。
特に朝食で利用することが多かったですが、ランチやディナータイムも利用できます。

オシーハンズ(24時間オープンのパブ)

オシーハンズ

オシーハンズはアイリッシュパブの雰囲気のカジュアルなパブです。
24時間オープンで、お腹が空いた時いつでも無料で食事ができます!
※アルコール飲料は有料です。

アジア料理のお店

無料で食べられるアジア料理のお店は2つあります。

  • 上海’sヌードルバー
  • 上海チャイニーズレストラン

ヌードルバーでは、出来立ての麺料理を食べることができます。
チャイニーズレストランでは、本格的な中華料理を楽しむことができます。

スペシャリティレストラン(有料のレストラン)について

エピックの船内には、有料でお食事ができるスペシャリティレストランが6か所あります。

  • モデルノ シュラスカリア
  • ワサビ
  • ラ クチーナ
  • キャグニーズステーキハウス
  • ル ビストロ
  • 鉄板焼き

※わたしが乗船した当時、有料レストランはチャージ料金を支払うだけで、なにをどれくらい食べても追加の料金はかからなかったのですが、現在はアラカルトで注文する方法に代わってしまったようです。

モデルノ シュラスカリア

モデルノ シュラスカリア

モデルノ シュラスカリアは、ブラジル料理のシュラスコを楽しめるレストランです。
シュラスコだけでなく、サラダバーもついています。
写真で分かるように、とても素敵な雰囲気のレストランです。

ワサビ

ワサビ

ワサビは、日本料理のお寿司とお刺身をいただけるレストランです。
日本のお寿司屋さんのカウンターのようですね!
長い船旅で日本食が恋しくなったら是非こちらのレストランをご利用ください。

ラ クチーナ

ラ クチーナは、本格的なイタリアンがいただけるレストランです。

前菜やスープ、メイン、デザートを楽しむことができます。
一つ一つのお食事もとても美味しい上に、レストランが船の窓側に位置しており、海を眺めながらディナーをいただけるので、特別感があります!

こちらの写真は前菜で注文したメニューです。
5年ほど前に乗船した時の写真で、メニューの名前を忘れてしまったのですが、とても美味しかったです。

キャグニーズステーキハウス

キャグニーズステーキハウスは、アメリカンスタイルのステーキハウスです。
メインのステーキの他、前菜やデザートなどの料理を楽しむことができます。

ステーキが美味しいのはもちろんのこと、このレストランの名物トリュフフライもトリュフが香ってとても美味しいですよ!

こちらの写真は2つとも、キャグニーズで食べられる前菜です。
1枚目の写真は、チキンウィングです。
2枚目の写真は、ビーフスライダーです。
肝心のステーキの写真は撮り忘れてしまいました、すみません。
メインのステーキだけでなく、その他の料理も本格的でとても美味しいです!

ル ビストロ

ル ビストロの店内

ル ビストロは本格的なフレンチレストランです。
店内の雰囲気もとてもお洒落で、落ち着いた雰囲気です。

ル ビストロのお食事の写真がいくつかありましたので、ご紹介します。

こちらは、アスパラガスのグリルです。

こちらは、ポークとリンゴのステーキのようなものです。
メニュー名は忘れてしまいましたが、豚の旨みとリンゴの酸味がよく合っていて、とても美味しかったのを覚えています。

こちらはサーモンのグリルです。
とても身が厚くてふっくらしていて美味しそうですね!

こちらはデザートで頼んだケーキです。
どんなケーキだったのか全く思い出せず・・・
申し訳ありません。

こちらのケーキは、アニバーサリーで特別に用意してくださったものです。
記念日やお誕生日などの機会に乗船して、レストランでお食事をすると無料で提供してもらえます。

鉄板焼き

店内の様子

こちらは、鉄板焼きのレストランです。
わたしはこちらのレストランは利用しなかったのですが、ガイドさん曰くパフォーマンスがとても楽しいレストランだそうです。
お好み焼きなどを面白く焼いてもらえるそうですよ!

まとめ・感想

ノルウェージャンエピックの船内には本当に多くのレストランがあります。
様々なジャンルのレストランがあるので、長い船旅でも飽きることなくお食事を楽しむことができます!
無料のメインダイニングでも本格的なコース料理を食べることができますし、有料のスペシャリティレストランでも本格的な専門料理を食べることができます。
わたしのエピックの乗船期間は1週間で、
・ガーデンカフェ
・メインダイニング(マンハッタンルーム、テイスト)
・オシーハンズ
・ラ クチーナ
・キャグニーズステーキハウス
・ル ビストロ

以上6か所のレストランを利用しました。
個人的なおすすめは、ラ クチーナ、キャグニーズステーキハウス、ル ビストロです!
スペシャリティレストランで有料ですが、落ち着いた雰囲気で食事ができますし何より食事が美味しいです。

今回はレストラン編ということで、エピックのレストランを詳しくご紹介しました!
船内施設や、寄港地での観光についても、追って記事を執筆しようと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です