【レール&クルーズ】セレブリティミレニアムと北陸新幹線による横浜港〜金沢港のツアー(2019年9月)について

スポンサーリンク

横浜市と石川県は2018年11月に、横浜港、金沢港のクルーズ振興を目的とした連携協定を締結しています。連携企画の第一弾として、日本初となる港間連携によるレール&クルーズ(クルーズの発着地までの移動に電車を利用したもの)の実施が決定しました。
こちらの横浜市のリリースのとおり、発表になっていますのでご紹介します。

連携企画の特徴

今回の連携企画の特徴として以下の4点が挙げられています。

  • 横浜〜金沢間の移動に北陸新幹線を利用するクルーズツアーの新たな形態です。
  • 募集対象は横浜市民と石川県民です。
  • 横浜発着の日本一周クルーズだと11日間のところ、途中の金沢港で下船して現地観光を楽しんだあと、北陸新幹線を利用して帰る7日間の日程です。
  • 行程が短く、特別価格で利用しやすいものになっています。

3点目、4点目の特徴が、人によっては非常に大きな魅力に感じるのではないでしょうか。元の横浜港発着の日本一周クルーズの場合は11日間の日程ですが、働き盛りの人にとってはなかなか11日間もの長期の休みを取るのは難しいと思います。

今回のような7日間程度の長さであれば、土日や祝日も入りますので4日間だけ平日の休みを取れば参加できます!また、通常割引価格からさらに特別価格でお得に利用できます!

スポンサーリンク

レール&クルーズツアーの概要について

今回のレール&クルーズツアーの概要は以下のとおりです。詳細はこちらの横浜市の記者発表資料をご確認ください。

行程

2019年9月22日(日)〜9月28日(土)の6泊7日
■横浜市民向け:横浜港〜クルーズ〜金沢港〜金沢観光〜北陸新幹線〜横浜
■石川県民向け:金沢〜北陸新幹線〜横浜観光〜横浜港〜クルーズ〜金沢港

募集人数

100人(横浜市民50人、石川県民50人)

クルーズ料金の特典

『全行程(11日間)参加価格からの通常割引価格』からさらに10%割引が適用になります。
また、北陸新幹線代もクルーズ料金に含まれます
一番お安い『スタンダード内側』の客室の場合、旅行代金(2名1室利用1人あたり)は124,200円、別途かかる費用が44,800円となっています。
どうやら船内チップは無料になるようです!

募集方法

記者発表資料に添付のチラシをご確認ください。申込期限は7月31日ですのでお見逃しなく。

セレブリティ・ミレニアムについて

セレブリティ・ミレニアム 日本周遊クルーズの案内
  • 総トン数:90,940トン
  • 全長:294メートル
  • 乗客定員:2,218名
  • 就航:2000年(2019年2月改装)

横浜港と金沢港の連携協定について

冒頭で触れたとおり、2018年11月に横浜市長と石川県知事との間でクルーズ船の誘致等を目的とした連携協定が締結されています。横浜港と金沢港は同一クルーズの寄港地となることが多く、相互にPR可能なことから締結に至ったようです。

協定の締結の際には、こちらの横浜市の記者発表資料のとおり『日本を代表するクルーズポート横浜港と金沢港がさらなる飛躍に向けてタッグ!』と紹介されています!記者発表資料には連携協定の概要も記載されていますのでご興味のある方はご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

豪華客船セレブリティ・ミレニアムによる横浜港〜金沢港間のレール&クルーズについてご紹介しました。
このツアーは、参加しやすい7日間という日程で、料金も特別料金で安く、さらに北陸新幹線の列車料金も込みということで、かなり魅力的に感じます!

あくまで今回の企画は横浜港と金沢港の連携企画の第一弾ということで、今後もこのようなお得で魅力的な企画が発表されるのを楽しみにしていたいと思います!

横浜市ではクルーズ振興を進めており、横浜港の各ふ頭でのクルーズ船受入体制の強化を進めています。『【横浜港(大さん橋・新港・大黒・本牧・山下ふ頭)】今後のクルーズ船受入や開発計画をまとめました!』の記事でご紹介していますのであわせてどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です