【みなとみらいZOO】期間限定でそごう横浜店に動物園?!連れて帰れるぬいぐるみが可愛くて子供も大興奮!

スポンサーリンク

2020年8月6日(木)~17日(月)までの期間限定でそごう横浜店に「連れて帰れる」300匹のぬいぐるみ動物園がオープンしています。
まるで本当の動物園のようにディスプレイされたぬいぐるみの動物たちがとても可愛くて、息子たちも大興奮していました!
日曜日の午前10時ごろに訪れた際の混雑具合や、可愛いぬいぐるみたちの情報をレポートします。

みなとみらいZOOについて

■開催期間:2020年8月6日(木)~17日(月)
※開・閉時間はそごう横浜店の営業時間に準じますが、最終日は午後5時閉場です。

■開催場所:そごう横浜店8階催会場

「連れて帰れる」300匹のぬいぐるみが、本物の動物園さながらにディスプレイされていて大人も子どもも楽しめるイベントです!
「連れて帰れる」ので、会場内にいるぬいぐるみたちは、すべて購入することができます。
※入場料は無料です。

スポンサーリンク

9つの動物エリアと、会場の様子について

「みなとみらいZOO」では、9つの動物エリアが設けられています。

  • サルの森
  • パンダの島
  • 氷の城
  • 水辺の基地
  • カモの家
  • カラフルジャングル
  • 鳥の演奏会
  • サボテンの森
  • 芝生の公園

それぞれのエリアにちなんだぬいぐるみがディスプレイされていて、本当の動物園なら一緒に隣にいるのをみられないような並びもあってとても面白いですし、各々のぬいぐるみに名前と体長・体重・生息地域などを記載したプラカードが付けられていて、とても興味深かったです。

実際に会場で撮った写真をご紹介します。

こちらにはライオンやミーアキャット、しまうまなどが並んでいます。
こちらはぞう、キリン、さい、ダチョウなどです。
こちらは虎、ホワイトタイガー、ハシビロコウなどです。
こちらはサルの森です。
こちらは鳩、豚などです。

こちらは水辺の基地で、ワニやウミウなどがいます。

写真が遠いのですが、氷の城にいるのはたくさんのペンギンや、らっこ、アシカなどです。
こちらはカエルなどの両生類や、トカゲなどの爬虫類などです。

会場内には、まだまだ写真に撮り切れなかったたくさんのぬいぐるみがいました!
日曜の10時ごろ入場した際はまったく混雑しておらず、空いていたのですが時間がたつにつれて少しずつ人が多くなってきた印象でした。
空いている時間を狙うなら、朝一番の時間がおすすめです。

まとめ・感想

コロナ禍で遠出のお出かけが中々難しい中、息子たちは久しぶりに楽しい時間を過ごせたようで、連れてきて良かったなと思いました。
毎日猛暑が続いているので屋外で長時間過ごすのは大変ですが、そごう横浜店の館内は涼しいので快適に過ごせます。
遠出はできないし、暑いから屋外はちょっと・・・という方は是非そごう横浜店の「みなとみらいZOO」を訪れてみませんか?
子供が喜ぶことは間違いないですし、大人も可愛いぬいぐるみに癒されて楽しめます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です