【Zopfツオップ】東京駅で行列ができる絶品揚げたてカレーパン専門店!

スポンサーリンク

東京駅で平日も行列ができており、売切れで中々購入できなかった「Zopf(ツオップ)」のカレーパン!(以前購入時は、行列ができていたのですが、コロナ禍の現在はどのような状況か把握できておりません・・・。申し訳ないです。)
カレーパンは大好きなパンの一つで、パン屋さんに行くと必ずと言っていいほどカレーパンを購入するのですが、今回食べたツオップのカレーパンは私が今まで食べたカレーパンの中で最高に美味しかったです!

Zopf(ツオップ)は、千葉県松戸市にある「パン好きの聖地」と呼ばれる大人気のパン屋さんです。
1番人気のカレーパンを専門とした、カレーパン専門店が東京駅改札内のグランスタに出店しているのです!
お店の前にはいつも行列ができていてすぐに売り切れてしまう為、一人8個(2箱)まで、という購入制限があります。
※1個から購入できます。

たくさんのカレーパンが目の前で揚げられています!
せっかくなので揚げたてを食べたかったのですが、今回はお土産として購入したので揚げたてではなく、帰宅してからお店がおすすめする温め方で温めてから食べました。

Zopf(ツオップ)の絶品カレーパン!

ツオップのカレーパンは1個から購入することができますが、4個購入すると専用の箱に入れてもらえます。

こんな感じの箱に入っています。
箱に入っていると持ち歩く時に、カレーパンが潰れてしまう心配をしなくていいですよね!

箱を開けてみると、こんな風に1個ずつ食べやすいように紙袋に包まれています。

紙袋の裏におすすめの温め方が記載されていたので、ご紹介します!

①カレーパンを袋から出しラップをかけずに電子レンジ(500W)で約20秒加熱。
 目安は手で持って少し熱いくらいです。

②オーブントースター(1000W)で約1分半加熱。
 時々様子を見ながらこげないように注意してください。
 こげそうな時はアルミホイルに挟んで温めてください。

私はオーブントースターで温めました!
カレーパンの衣がカリッとなっているのが分かるでしょうか?
冒頭でもお伝えしたのですが、私はカレーパンが大好きで、パン屋さんに行くと必ずと言っていいほどカレーパンを購入するのですが、今回食べたツオップのカレーパンは私が今まで食べたカレーパンの中で最高に美味しかったです!
中のカレーはかなりスパイシーで、牛ひき肉がたっぷり入っていました。
温めたことで、揚げたてのようなカリッと食感も感じられ本当に美味しいカレーパンでした!

スポンサーリンク

Zopf(ツオップ)東京駅店の店舗情報

■営業時間
 8:00~22:00(月~土・祝日)
 8:00~21:00(日・連休最終日の祝日)
※現在、コロナウイルス感染拡大防止の為、営業時間が変更になっている場合があります。

■電話番号 03-5220-5950

■支払方法 現金/クレジットカード/Suica

■お店の場所
 東京駅の改札内にある大規模な駅ナカショップ「グランスタ」内

まとめ・感想

カレーパンには目がない私ですが、ツオップのカレーパンは本当に美味しかったです!
カレーパン好きな方には、是非食べていただきたい1品です。
東京駅を利用する機会があれば、ツオップに立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です