【横浜消防出初式2020】こどもに大人気!はしご車搭乗体験レポート!

スポンサーリンク

毎年1月に開催されている「横浜消防出初式」が2020年も開催されました!
出初式で大人気のはしご車搭乗体験の抽選に当選したので、搭乗までの流れや、当日の写真をご紹介します!

ワクワクドキドキ!はしご車搭乗体験レポート!

まず、会場内にあるはしご車搭乗体験の受付ブースへ行き、スタッフに名前を伝えて番号札を受け取ります。
そのままはしご車搭乗体験待ちの列に並びます。
※はしご車搭乗体験は、当選者ごとに「○○時~○○時の間に受付してください」という時間の割り当てがありますので、そこまで長く待たずに搭乗できます!
搭乗の少し前になると消防隊員さんが、安全のためのヘルメットとベルトを装着してくれます。

こんな感じで、付けてくれます。

いざ、搭乗!

はしご車への乗車時も、3人体制で子どもを補助してくれるので、子どもも全く怖がらずに安心して乗ることができたようです!
(実際にはしご車に一緒に乗ってくれる隊員さんは1人でした)

はしご車は、本当にとても高いところまで上がっていき地上から見ている私は、子どもが怖がっていないか不安になったくらいだったのですが、子どもは「楽しかったー!また乗りたい!」と言っていたので、とても良い思い出になりました!
実際にどれくらい高くまではしごが伸びるか、写真に収めてきたのでご覧ください。

伸び始める前です。
少しずつ上がっていきます。
けっこう高くまでのびました!でも、まだまだです。
見てください!すごい高さまで伸びています!
隣の赤レンガ倉庫と比べてみても、かなり高いことが分かります!
スポンサーリンク

はしご車搭乗体験に参加するには?

はしご車搭乗体験に参加するためには、横浜消防出初式のサイト内から事前申込をしなければなりません!
事前申込は、毎年10月下旬ごろから始まって、締め切りが12月初め頃です。
※抽選があるので、当選者のみ搭乗体験ができます。
 抽選結果は、当選者のみ12月下旬ごろに通知がきます。
横浜消防出初式の公式Twitterでも、事前申込開始のお知らせが発表されるので、ぜひご覧ください。
事前申込について、詳しく説明したこちらの記事もよろしければご覧ください!

その他のイベント内容について

会場内では様々な体験型イベントが開催されているほか、防災を絡めたトークをしながら大道芸を披露してくれるコーナーや、緊急車両の展示コーナー、屋台のグルメコーナーなどがあり、とても充実していました!

脚がながくて、とても大きい大道芸人さんです!
この姿で、歩いたり大道芸をしていて目が離せませんでした!
防災を絡めたトークは、普段に生活にも役立つ情報が満載でした。

緊急車両の展示コーナーでは、一部の車両で運転席に乗って写真を撮ることができるサービスがありました!
※2019年はそのようなサービスは無かったと思うので、2020年から始まったのかな?と思います。
展示されている緊急車両は2019年とほとんど同じだったと思います。
横浜消防出初式2019in横浜赤レンガ倉庫」の記事で、展示されている車両の紹介をしているので、よろしければご覧ください!

会場内には美味しそうなグルメを扱った屋台も数多く登場していました!
レジャーシートを持参している方や、ベンチなどに腰かけている方もたくさんいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です