【横浜市営地下鉄・バス】スマホで使える便利なデジタル1日乗車券が2021年4月から販売開始!

スポンサーリンク

横浜市営地下鉄(ブルーライン・グリーンライン)、横浜市営バスの1日乗車券がスマートフォンアプリ「my route」で買えるようになります。
横浜市交通局公式サイトのこちらのページ(市営地下鉄・市営バスの1日乗車券がもっと便利になります)で詳細が発表されていますので、概要をご紹介します。

市営地下鉄・市営バスの1日乗車券がより便利に!

なお、横浜市交通局(横浜市営バス・市営地下鉄)の一日乗車券については『横浜市営バス・地下鉄がお得に利用できる一日乗車券についてまとめました』でご紹介しています。

対象の券種について

my routeアプリで発売となる対象の券種は以下のとおりです。

市営バス1日乗車券:大人600円、小児300円
市営地下鉄1日乗車券: 大人740円、小児370円
市営地下鉄・バス共通1日乗車券:大人830円、小児420円

※このほか、みなとぶらりチケット、みなとぶらりチケットワイドについては、従前から発売中となっています。
※紙で販売していた1日乗車券については、2021年5月31日(月)をもって販売を終了するとのことです。

スポンサーリンク

販売開始日

デジタル1日乗車券の販売開始日は『2021年4月17日(土)』からとなっています。

デジタル1日乗車券の特徴

デジタル1日乗車券の特徴について以下の点が紹介されています。

  • 24時間いつでもどこでも、スマートフォンからアプリ上で1日乗車券を購入できる。
  • 利用時はスマートフォン画面(券面)を提示するだけ。
  • 事前購入が可能。購入した券は、購入日から180日間有効。
  • 最大で大人2枚、小児3枚の保有ができる。(同時に利用できる最大枚数も同じ)
スポンサーリンク

my routeとは

my routeは、公共交通や自転車など、様々な移動手段を組み合わせたルート検索と、各種チケットの予約・決済機能、地元商店街等と連携したグルメやイベント情報なども同時に検索できるMaasアプリです。
※Maas(マース)とは、『Mobility as a Service』の略です。

スポンサーリンク