【横浜市】土日でも住民票・印鑑証明書などが取れる!行政サービスコーナーについて!

スポンサーリンク

横浜市には『住民票や印鑑証明書などの各種証明書』が土日でも取得できる便利な行政サービスコーナー(サービスセンター)があります。わざわざ区役所に行く必要もなく、駅構内や駅のすぐ近くにあるサービスコーナーで各種証明書を受け取ることが可能です。

新横浜駅の行政サービスコーナー

平日は朝早い時間帯からオープンしている点と、土日でもオープンしている点が非常に便利です。以下のとおり開所日時などの詳細をご紹介します。

横浜市の公式ホームページのこちらのサイトにも詳しく記載されていますので、合わせてご確認ください。

横浜市行政サービスコーナーの開所日時について

  • 平日(月曜から金曜まで):午前7:30から午後7:00まで
  • 土曜・日曜:午前9:00から午後5:00まで

平日は早い時間からあいていますので仕事に行く前の時間にも取得可能で、非常に便利ですね。夜も7時とそこそこ遅い時間まであいていますので、仕事帰りの時間帯でも利用できます。

ただし、祝日や年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)はお休み(休所日)のようですのでご注意ください。

スポンサーリンク

横浜市行政サービスコーナーの一覧(2020年7月)

横浜市の行政サービスコーナーは、横浜駅や新横浜駅をはじめとして2020年7月時点では横浜市内10カ所にあります。

残念ながら、以下のとおりここ数年は年に1箇所ずつ閉所となってしまっているようです。

  • 2017年3月に新杉田行政サービスコーナーが閉所
  • 2018年3月に金沢文庫駅東口行政サービスコーナーが閉所
  • 2019年3月に長津田駅行政サービスコーナーが閉所

あざみ野駅行政サービスコーナーの一時移転

高架橋柱の耐震補強工事の実施に伴い、あざみ野行政サービスコーナーが一時的に移転されることがこちらの横浜市からの記者発表資料のとおり発表になっています。

一時移転期間 :2020年11月24日(火)~2021年5月2日(日)

移転先は上記記者発表資料に地図が掲載されていますが、現在の行政サービスコーナーから徒歩2分のところです。

スポンサーリンク

取得できる証明書について

住民票の写し印鑑登録証明書は原則は申請してその場で受け取れます。

他にも戸籍謄本、戸籍抄本課税証明書なども取得できるようです。証明書の種類や受付時間帯によっては翌日お渡しになることもあります。

横浜市行政サービスコーナーのご案内

こちらの行政サービスコーナー案内リーフレットにも取扱証明書の一覧や手数料、お渡し時間などの情報、留意事項が載っていますので、念のため事前に確認の上、利用するのがよいと思います。

まとめ

土日や平日の仕事前、仕事帰りにも住民票などの証明書が取得できる便利な行政サービスコーナーについてご紹介しました。
私も何度か利用したことがありますが、そこまで混雑していることがなく発行までの待ち時間も数分程度と、スムーズに住民票を取得することができました。

とても便利ですので、ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク