【慶應チャレンジャー2020・日程】世界のテニス選手が横浜に!横浜市民向けの招待枠も!

スポンサーリンク

2020年3月から4月にかけて、テニスの国際大会『慶應チャレンジャー』が横浜で開催予定です!大会の詳細と、あわせて横浜市民向けの招待枠についても横浜市から発表になっていますのでご紹介します。

慶應チャレンジャーについて

慶應チャレンジャーは、2007年より慶應義塾大学が開催しているテニスの国際大会で、正式な大会名称は『横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント』です。
ATPチャレンジャーツアーの大会のうちのひとつにあたります。

テニスの有名な大会であるグランドスラム(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープン)などにつながるポイントを獲得できる、日本国内では希少な大会となっています。

このほかに、日本では毎年10月上旬にATPツアー大会楽天ジャパンオープン(ATP500)が開催されています。楽天ジャパンオープンは毎年世界のトップレベルの選手も出場するため、非常に盛り上がります。

2019年の楽天ジャパンオープンの会場(有明コロシアム)の写真です!

慶應チャレンジャーは、男子の場合、日本国内のトップ選手に加えて、概ね世界ランキング100〜300位の外国人選手が参加しています。

楽天オープンと比べると選手のレベルは落ちるかもしれないですが、会場の規模も違いますので、プロの選手のテニスを間近で見られるチャンスかと思います。

なお、チャレンジャー大会は、稀に怪我などでランキングを落としているトップ選手が出場するケースもあり、話題になることもあります。

スポンサーリンク

試合会場について

慶應義塾大学日吉キャンパス蝮谷(まむしだに)テニスコート

住所:横浜市港北区日吉4-1-1

日程(2020年)について

2020年の慶應チャレンジャーの日程は以下のとおりです。
男子大会については、世界男子プロテニスツアーを統括するATPが2020円3月16日(月)から6週間、世界中のすべての大会(ATPツアー、ATPチャレンジャー等)の中止を発表したことにより、慶応チャレンジャーについても延期が決定しています。

◼️女子大会

  • 予選:2020年3月2日(月)〜3月3日(火)
  • 本戦:2020年3月3日(火)〜3月8日(日)

◼️男子大会

  • 予選:2020年4月13日(月)開催延期
  • 本戦:2020年4月13日(月)〜4月19日(日)開催延期

なお、男子大会については、当初2月下旬の開催予定でしたが新型ウイルス感染拡大の影響を受け、上記のとおり4月の開催に変更となっていました。

スポンサーリンク

横浜市民招待について

横浜市は、以下のとおり2020年の慶應チャレンジャーに横浜市民から抽選で6日間各日100組200名を招待することを発表していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により残念ながら市民招待は中止となっております。
発表時の詳細はこちらの横浜市からの記者発表資料からご確認ください。

◼️招待日程

  • 女子大会:3月6日(金)準々決勝、3月7日(土)準決勝、3月8日(日)決勝
  • 男子大会:4月17日(金)準々決勝、4月18日(土)準決勝、4月19日(日)決勝

◼️招待人数

  • 各日100組200名(合計1,200名)

◼️申込締切

  • 2020年2月24日(月・振)
スポンサーリンク