【もと村】石で炙って食べる絶品の牛カツランチをご紹介します!

スポンサーリンク

『牛かつもと村』は有名な牛かつ専門店として、ここ数年首都圏を中心に店舗数が増えてきているようです。
ランチで牛かつを味わってきましたのでご紹介します!

牛かつ もと村について

牛かつもと村は、『牛かつを日本の食文化にする』というモットーを掲げた牛かつ専門店のようです。首都圏を中心に多くの店舗を展開しています。

店舗情報などは公式サイトでご確認できます。
牛かつもと村 公式サイト:www.gyukatsu-motomura.com/

とんかつ専門店は数多く見かけますが、牛かつ専門店はあまり見かけないかと思います。私も恥ずかしながら、今回初めて牛かつというものをいただきました。

スポンサーリンク

ランチで横浜ジョイナス店に行ってきました!

横浜ジョイナス地下のレストラン街にあるもと村にランチに行ってきました!

牛かつ もと村 横浜ジョイナス店

横浜ジョイナス店は2019年にオープンした店舗で、何度かお昼時に店舗の前を通ったことがありましたが、いつも行列ができている印象を受けました。
今回は平日の遅めの14時台に訪れたところ、さすがに遅い時間だったためスムーズに入れました。

所在地:横浜市西区南幸一丁目5番1号 相鉄ジョイナス地下1階
営業時間:11:00~23:00(通常時) 
 ※訪れた2020年8月時点では短縮営業のようで21時閉店となっていました。

メニュー(おしながき)について

横浜ジョイナス店の定食メニュー(2020年8月時点)は以下のとおりでした。
上から3つは牛かつの枚数が違うだけのようですので、実質『牛かつ』か『牛タン』の2択というシンプルなメニューです。

  • 牛かつ麦飯とろろ定食:1,400円
  • ダブル牛かつ麦飯とろろ定食:2,200円
  • トリプル牛かつ麦飯とろろ定食:3,000円
  • 牛タン麦飯とろろ定食:1,600円
定食メニュー

定食メニューを注文した場合、追加で以下のメニューを頼むことができるようです。

追加メニュー

牛かつ麦飯とろろ定食を食べてみた

牛かつ麦飯とろろ定食

今回は定番と思われる『牛かつ麦飯とろろ定食』を注文しました。

こちらがとろろに、特製のタレ、醤油です。

こちらが牛かつの断面。ミディアムレアの焼き加減ということで、中は思った以上に赤かったです。

ミディアムレアの牛かつを自分で石盤で炙りながら食べるスタイルということで、テーブルにこのような石盤が置かれています。

このように石盤にのせて焼いて食べます!

テーブルには、岩塩やオリジナルのポン酢も用意されていました。

個人的に牛肉は、わさびと塩でいただくのが好みです。
今回も、岩塩+わさびの組み合わせ、醤油だれ+わさびの組み合わせでいただくのがとても美味しかったです!

メニューにはダブルやトリプルもありますが、130グラムの牛かつ1枚でもそこそこボリュームがあり満足できました。
焼き具合も自分で調節ができ、あつあつの焼きたてがいただけるのも大きな魅力に感じました。
また機会があれば訪れたいです!

スポンサーリンク