パンのフェス2019春in横浜赤レンガ! 会場の様子を見てきました!

スポンサーリンク

パンのフェスとは

2016年春に初開催して以来、日本最大級のパンイベントとしてこれまでに約60万人もの人が訪れたイベントのようです!春と秋の年2回開催されているようです。
地元神奈川県の人気店だけでなく遠方の名店まで全国のパン屋さんが大集結するイベントです!

パンのフェス2019春in横浜赤レンガ パンフレット

■会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
■開催日時:2019年3月1日(金) 11:00~19:00
      2019年3月2日(土) 11:00~19:00
      2019年3月3日(日) 11:00~17:00
      ※パン屋さんエリアは各日17:00まで
■入場料:先行入場 11:00~13:30 500円(税込)
     一般入場 14:00~17:00 無料

早めの時間帯で『先行入場』する場合は会場内に入るための入場料を支払う必要があります。14時以降は『一般入場』となり、入場無料です。

スポンサーリンク

会場の様子を見てきました!

初日の3月1日(金)に赤レンガ倉庫の近くに行きましたので、会場の様子を見てきました!12時半頃に会場近くに着きました。

この日は朝から雨がパラつくあいにくの空模様で肌寒い日でしたが、大勢の人で賑わっているようでした。すいている店舗もありましたが、中には『最後尾』のプラカードを持っている係員がいて大行列ができている店舗もあるのが見て取れました。

入場料やパン屋さんでの支払いでは現金だけでなく『電子マネー』も使えるようです!この手のイベントは現金のやりとりが面倒なイメージでしたが、電子マネーも使えると便利でありがたいですね。

出店しているパン屋さんの一覧

こちらがパン屋さんの一覧です!本当に全国各地のパン屋さんが集まっています!

各店舗在庫状況の掲示

各店舗のパンの在庫情報を示す掲示板も会場の外に出されていました。こういった情報はありがたいですね。『入場料を支払って入ったのにお目当てのパン屋が売り切れだった!』なんてことになったら悲しいので、よく確認してから入場しましょう。

初日の平日の12時半頃の時点では、いくつか『△』の『残りわずか』が出ていましたが、完全に売り切れている店舗はありませんでした。
『×』がついている店舗もあるように見えますが、よく見ると初日は出店していない店舗に『×』がついているだけのようです。

土日はもっと大勢のお客さんが集まることが想定されますので、どうしても買いたいパン屋さんがある人は、もっと早い時間帯に行った方がよいかもしれません。

さいごに

日本最大級のパンイベントがここ横浜で開催されているのは、横浜市民にとってはうれしい限りです!
今回は会場内には入れませんでしたが、次回以降機会があればぜひ入場して美味しいパンを購入してみたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です