【2021-2022】年末年始・大晦日・終夜運転・鉄道運行情報をまとめました

スポンサーリンク

東京都内や横浜周辺の鉄道について、2021年の年末から2022年の年始にかけて、年末年始・大みそかの鉄道運行情報をご紹介します。

【2020-2021】年末年始・大みそか・終夜運転・鉄道運行情報をまとめました』で前年の2020年末から2021年始にかけての情報をご紹介していますが、以前は大みそかの終夜運転をする鉄道路線が比較的多かった印象ですが、前年からは終夜運転をする路線は少なくなっているようです。

JR東日本

JR東日本の大みそかの終夜運転に関して、こちらの2021年12月13日のJR東日本からのニュースリリース(大晦日終夜運転のお知らせ)のとおり発表されています。

以下の路線で大みそかの終夜運転が実施される予定となっています。
都心を走る路線については運転間隔はr、路線によって違いはありますが約15分~60分程度の間隔で運行するようです。

  • 山手線
  • 京浜東北線
  • 中央(快速)線
  • 中央・総武(各駅停車)線
  • 青梅線
  • 埼京線
  • 高崎線
  • 宇都宮線
  • 湘南新宿ライン(横須賀線)
  • 総武本線・成田線
スポンサーリンク

東京メトロ

こちらの東京メトロからのニュースリリース(東京メトロ線の年末年始の運行に関するお知らせ)のとおり発表されています。

年末年始のダイヤ:2021年12月30日(木)から2022年1月3日(月)
⇒土曜日・休日ダイヤでの運転となります。

終夜運転・終電繰り下げについて

東京メトロでは銀座線、丸ノ内線で以下のとおり実施されるようです。

■銀座線:浅草駅~上野駅間で約15分間隔の終夜運転を実施
     上野駅~渋谷駅間で終電繰り下げを実施
     (渋谷方面1時間程度、浅草方面1時間30分程度繰下げ)
■丸ノ内線:池袋駅~銀座駅間で終電繰り下げを実施
     (銀座方面2時間20分程度、池袋方面2時間程度繰下げ)

都営地下鉄

こちらの東京都交通局からの報道発表(都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー及び東京さくらトラム(都営荒川線)の年末年始の運行についてのとおり発表されています。

都営地下鉄(浅草線・三田線・新宿線・大江戸線)については、
年末年始のダイヤ:2021年12月30日(木)から2022年1月3日(月)
⇒土曜・休日ダイヤでの運転となります。

終夜運転・終電繰り下げについて

以下のとおり実施されることが発表されています。

■都営浅草線
 浅草橋駅~押上駅間:終夜運転を実施(30分~40分間隔)

■都営三田線
 日比谷駅~西高島平駅間:終電繰下げ(概ね2時まで運行)

■都営大江戸線
 都庁前駅~飯田橋駅~上野御徒町駅~清澄白河駅間:終電繰下げ(概ね2時まで運行)

スポンサーリンク

横浜市営地下鉄(ブルーライン、グリーンライン)

横浜市交通局公式サイトのこちらのページ(年末年始期間中における市営バス・市営地下鉄の運行について)に情報が掲載されています。

年末年始期間:2021年12月30日(木)~2022年1月3日(月)
 ⇒土休日ダイヤで運転となります。

大みそかの深夜から元旦の早朝にかけての終夜運転や運転時間の延長は実施されないようです。

※参考情報:以下の記事で横浜駅周辺のデパート等の年末年始の営業時間をまとめています。
【2021-2022】横浜駅周辺デパート・商業施設の年末年始営業時間まとめ

京急線

京急電鉄公式市サイトのこちらのニュースリリース(京急の年末年始特別ダイヤ)のとおり発表されています。

年末年始期間:2021年12月30日(木)~2022年1月3日(月)
 ⇒土休日ダイヤで運転となります。

大みそかの深夜から元旦の早朝にかけての終夜運転については実施されないようです。

■大師線の臨時ダイヤについて
大師線について、2022年1月1日(土・祝)~2022年1月10日(月・祝)までの期間は、川崎大師へ参詣、参拝される方のために臨時ダイヤで運転し、通常時より列車が増発されるとのことです。

東急東横線

東急電鉄公式サイトのこちらのお知らせ(年末年始の列車運転について)のとおり発表されています。

年末年始期間:2021年12月30日(木)~2022年1月3日(月)
 ⇒『東急線全線』で土休日ダイヤで運転となります。

■大みそかの臨時列車
大みそか(2021年12月31日(金))は、東横線と田園都市線でそれぞれ終電後の臨時列車(各駅停車)が運転されるようです。
それぞれ横浜行き、中央林間行きで、ともに渋谷駅を1:25発とのことです。

スポンサーリンク