【ファーロ】横浜高島屋ベーカリースクエアのサンドイッチ専門店の具沢山萌え断サンドが絶品!

スポンサーリンク

横浜高島屋地下1階のベーカリースクエアに出店している「FARO/ファーロ」
イタリアンをベースにしたサンドイッチ専門店のご紹介です!
野菜たっぷりでヘルシーなのに、とても美味しいサンドイッチでおすすめのベーカリーです。
たくさんあるサンドイッチの中から、
・サバオリーブ(SABA OLIVE)
・ファーロミー(FARO ME)
について詳しくご紹介します。

写真左がファーロミー(FARO ME)で、サーモンとたっぷりの野菜がサンドされています。
写真右はサバオリーブ(SABA OLIVE)で、サバとオリーブオイル、レモンなどを組み合わせたサンドイッチです。

サバオリーブ(SABA OLIVE)について

サバオリーブは、千葉県銚子産の脂がのったサバ缶を使用していて薄切りのレモンや人参、パプリカ、レタスなどのカラフルな野菜がたっぷりサンドされています。
断面がとても綺麗ですね!
食パンはごまが練りこまれたセサミパンでごまの香ばしい香りが中の具材をより引き立ててくれます!
1つ670円(税込)で、サンドイッチにしては少々お高いですが、納得の美味しさです!
薄切りのレモンがサバを爽やかにしてくれて、チーズがたっぷりの野菜をまとめてくれているような感じです。

スポンサーリンク

ファーロミー(FARO ME)について

ファーロミーはじっくりと焼き上げたサーモン、セロリやディルなどの香り豊かな食材、たっぷりの野菜がサンドされています。
食パンは全粒粉パンのような香ばしいパンでした。
ひと口食べると、すごく品の良い香りに包まれます!
サーモンもすごく美味しくて、他の食材とのバランスも最高でした!
ランチで食べても大満足ですが、夜に白ワインなどと一緒にいただくのも良さそうです。
こちらも1つ670円(税込)です。
サバオリーブと同様に納得の美味しさでした!
どちらも美味しかったですが、個人的にはファーロミーの方がより好みのサンドイッチでした。

充実のラインナップ!

先ほどご紹介した2つのサンドイッチ以外にも美味しそうなメニューがたくさんあります。

ハーブチキンをメイン食材にした「シチリア(SICILY)」や、野菜オンリーがサンドされた「ベジタブル(VEGETABLE)」。

ローストビーフ・アボカド・わさびソースなどがサンドされた「ロースティ(ROASTY)」、生ハム・マスカルポーネ・バルサミコソースなどがサンドされた「ヴィットーリオ(VITTORIO)」、横浜店限定のほうれん草とベーコン・きのこなどがサンドされた「スピナッチ(SPINACH)」

季節によってフルーツが変わる「フルッタ(FRUTTA)」は、低糖質の黒い食パンが使用されたフルーツサンドです。

スポンサーリンク

まとめ・感想

どのサンドイッチもボリュームがあるので、サンドイッチ1つにスープなどをつければランチにぴったりだと思います。
イタリアンがベースになったサンドイッチなので、夜にワインなどと一緒にいただくのも良さそうです!
メインの食材も野菜もたっぷりサンドされていて、見た目もお洒落な厚切りサンドイッチは、自宅では中々真似できなさそうなのでリピート確実です!
とにかく美味しいのでおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です