【野毛山動物園】桜木町駅からのアクセスを写真付きでご紹介!入園無料で楽しめる動物園!

スポンサーリンク

横浜市には有名な動物園が多くありますが、その中から入場が無料で気軽に訪れることができる『野毛山動物園』について、基本情報や桜木町駅からのアクセスをご紹介します。

野毛山動物園について

野毛山動物園は1951年4月1日に開園した歴史のある動物園で、キリンやライオンなどをはじめとして親しみのある動物が数多く展示されています。『【野毛山動物園】2021年4月で開園70周年!様々な特別企画が実施されます!』でご紹介しているとおり、2021年4月で開園70周年となります。

園内はそこまで広くないですので、気軽に散歩感覚で一周できます。小さな子ども連れでも楽しめるおすすめの動物園です。

野毛山動物園の案内マップ

そして、何といっても『入園無料』というのが大きなメリットです!

野毛山動物園の基本情報(開園時間、休園日等)
スポンサーリンク

野毛山動物園へのアクセスについて

野毛山動物園へのアクセスについて、公共交通機関を利用する場合は、鉄道の最寄り駅は、

  • 桜木町駅(徒歩15分・JR、横浜市営地下鉄)
  • 日ノ出町駅(徒歩10分・京浜急行線)

のどちらかとなります。

横浜駅や桜木町駅からバス(市営バス89系統『ぶらり野毛山動物園BUS』)を利用することもできますが、私は桜木町駅から歩くことが多いです。
坂道も多くややつらい面もありますが、いい運動にもなりますので、天気が良い日にはおすすめです。

桜木町駅からのアクセスを写真付きで!

一般に利用客の多そうな桜木町駅からの徒歩ルートのアクセスについて、写真付きでご紹介します。

上の図の赤い線に沿って行くルート(動物園通りを通るルート)でご紹介します。

JRの桜木町駅から向かう場合は、みなとみらいなどがある方とは反対側に向かいます。上の写真の『花咲町2丁目』交差点を渡り、以下の地下道からの『南1口』のあたりに向かいます。

横浜市営地下鉄を利用した場合は、こちらの『南1口』から出ます。
この出口(エスカレーター、階段)を出てそのまま直進します。

右手側にこちらの『動物園通り』がありますので、こちらの細道に入り、直進します。

動物園通りは、大通りと比べると細い道ですが、歩道も整備されており、歩きやすいです。

動物園通りをつきあたりまで進みます。
上の写真の先の横断歩道を渡り、右方向に進みます。

このあたりから坂道が続きます。しばらく直進します。

こちらの「野毛坂」交差点をまっすぐわたります。

直進し、もう一つ横断歩道を渡ったところにこちらの案内が出ています。案内のとおり、左方向に進みます。

こちらのやや道幅が細めの歩道を直進します。もうすぐ動物園につきそうな雰囲気がありますが、まだ意外と歩きます。

こちらの看板があり、到着したかと思いきや、まだ少し先です。

こちらの動物のイラストがみえてきたら、間もなく到着です。

到着しました!こちらが野毛山動物園の入り口です。

桜木町駅からの所要時間は、地下鉄の『南1口』を出たところからゆっくりめに歩いて15分程度でした。

スポンサーリンク