【エキュートエディション横浜】2020年8月オープンのエキナカ商業施設についてご紹介します!

スポンサーリンク

2020年8月、JR横浜駅にエキナカ商業店舗『エキュートエディション横浜』がオープンします!
※なお、当初は7月オープン予定でしたが、8月に変更となったようです。
詳細についてJR東日本がこちらのプレスリリース(JR 横浜駅中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内エリアが 2020 年 8 月 10 日(月・祝)に誕生します!)のとおり発表しています。

横浜駅構内改札内エリア工事の案内

横浜駅の改札内エリアに新たに完成するコンコースや店舗情報などをご紹介します。

エキュートエディション横浜について

エキュートエディション横浜 南改札側から

南改札と中央南改札の間に完成する新エリアについて、詳細が2020年2月にJR東日本がこちらの記者発表資料『2020年春より順次、エキナカ商業空間が続々誕生!』のとおり発表しています。

エキナカ商業ショップのオープンが発表になった首都圏エリアの12駅は東京都内の店舗がほとんどですが、横浜市内にもJR東日本の主要ターミナル駅である横浜駅にオープンします!

その後JR東日本リテールネットがこちらのお知らせ(首都圏エリアの新規開業エキナカ商業空間 開業日・出店ショップ決定のお知らせ)を発表しています。

◼️エキュートエディション横浜

  • 駅改札内コンコース供用開始にあわせ開業
  • ショップ数:5ショップ(飲食・サービス)

開業日(オープン)について

開業日は、2020年8月10日(月・祝)と決定しました。
(当初は7月の開業予定と発表されていましたが、少し後ろ倒しになったようです。)

店舗(ショップ)情報

エキュートエディション横浜には、以下のとおり飲食店を中心とした5つのショップがオープンとなります。

COFFEE AND BEER &9(ビアカフェ)エキナカ初

横浜 DeNA ベイスターズが展開する飲食店舗「&9(アンド・ナイン)」の 2 号店。

横浜すし好 -yokohama sushiko-(寿司&日本酒バー)新業態

東京都内で店舗展開している築地すし好からの新業態。

matsu e mon YOKOHAMA(ワインバル、カフェ)新業態

ワイナリーが手掛ける本格ワインバル。コーヒーもお酒も一緒に楽しめるお店。

5 CROSSTIES COFFEE(カフェ)

「a cup of idea(一杯のアイデア)」をコンセプトに、コー ヒーと食で気持ちを切り替え新しいアイデアが溢れてくる場所を提供していくカフェ。

STATION DESK 横浜(会員制シェアオフィス)横浜エリア初

「働く人の“1 秒”を大切に」をコンセプトにした、駅ナカシェアオフィス。『【STATION WORK】働く人の“1秒”を大切に!JR東日本が展開する駅ナカシェアオフィスについて!』でもご紹介しています。

スポンサーリンク

エキュートエディションとは?

エキュートエディション』は、既存のエキナカ施設の基幹ブランドである『エキュート』の特徴や強みを活かして新業態として展開する新ブランドのようです。

2019年11月にオープンした渋谷(渋谷スクランブルスクエア1階)に続き、横浜、飯田橋、有楽町へのオープンが発表になりましたので、エキュートエディションは今回の開発により合計4施設ということになります。

横浜駅改札エリア内の工事について

JR横浜駅の南改札内エリアと中央南改札内エリアを結ぶ新たなエリア(コンコース)の新設に向けて、横浜駅構内では2018年から工事が進められていました。

この工事の完了後は、南改札から中央南改札へ改札内エリア間の行き来が可能となります。この新設エリアにはエレベーターも新たに整備されますので、ベビーカーや大きな荷物を持って利用するケースが多い方には特に、横浜駅がますます便利に利用できるようになります。
詳しくは『【横浜駅南改札】新たなエリア(コンコース)が2020年に完成!エレベーターも新設!』でご紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

2020年7月、JR横浜駅の南改札と中央南改札を改札内で結ぶ新エリアが誕生、商業施設エキュートエディション横浜には新たなショップもオープンします。これにより横浜駅のエキナカがますます便利に利用できるようになります!

【横浜駅工事】2020年時点!実施中の工事に関する最新情報をまとめました!』では、このほかにも横浜駅で実施されている工事に関する情報をまとめています。

スポンサーリンク