【横浜駅】マイナンバーカード申請のための臨時窓口が設置!便利に申請が可能に!

スポンサーリンク

横浜駅近くに横浜市民が利用できるマイナンバーカードの臨時申請窓口が期間限定で設置されました。
マイナンバーカードは『【マイナンバーカード】マイナポイント・健康保険証利用の導入でさらに便利に!』でご紹介しているとおり、作成すると様々な手続きが便利に利用できるようになります。

マイナンバーカードを所持している場合、新型コロナウイルス感染拡大の影響により支給された10万円の特別定額給付金の申請について、オンラインで手続きが可能になるということで、ニュース等でも注目されていました。

臨時の申請窓口について、横浜市がこちらの記者発表資料(マイナンバーカード臨時申請窓口を設置します)のとおり発表していますので、概要をご紹介します。その他の注意事項等については記者発表資料や、横浜市の公式サイトでご確認ください。

窓口の設置期間

2020年7月10日(金)から2021年3月末までの予定

スポンサーリンク

窓口の場所・アクセス

横浜ファーストビル 15階(横浜市西区北幸1-6-1)

横浜ファーストビルのフロア案内(15階が窓口です)

※横浜駅西口から徒歩3分程度です。
※横浜駅西口の地下街からも直結しています。

窓口の開所時間

  • 月・火・金曜日:12:00から19:30まで
  • 土・日曜日:9:00から17:00まで

※休業日:水・木曜日、第3土曜日の翌日の日曜日、祝日、年末年始
※受付終了:閉所時間の15分前
※上記以外でもシステム停止等のため休所となる場合があるようです。
 (7月25日(土)、26日(日)は休所とのことです。)

平日の遅い時間や土日もオープンしているとのことで、様々な方に利用しやすいようになっています。

スポンサーリンク

業務内容

  • マイナンバーカードの新規申請受付
  • 上記申請のための顔写真撮影

申請に必要なもの

  • 通知カード(申請時に回収)
  • 本人確認書類2点(以下の公式サイトでご確認ください)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

本人確認書類についてはこちらの横浜市公式サイト(横浜市マイナンバーカード臨時申請窓口でマイナンバーカードを申請する場合)でご確認ください。
本人確認書類にかぎらず、一通りの手続きについてより詳細に記載されています。

申請にあたってのメリット

臨時窓口を利用することのメリットが以下のとおり紹介されています。

  • 申請者の都合に合わせた申請や受取が可能(平日夜間や土日も申請可能。カードは郵送により自宅で受け取ることが可能。)
  • 顔写真の撮影が無料(申請に必要な写真を、当日に臨時窓口で撮影してもらえるとのことです)
スポンサーリンク