東京オリンピック開催まであと500日!新横浜・日産スタジアム周辺で様々なイベントが開催されます!

スポンサーリンク

東京オリンピックの競技の一部は横浜市内でも行われます!横浜市では東京オリンピックを盛り上げるためにさまざまなイベントの開催を計画しています。
今回は横浜におけるオリンピック関連の情報、開催されるイベントについてご紹介します。

横浜で実施されるオリンピック競技について

2020年夏季オリンピックの開催地は東京ですが、東京都だけでなくその周辺の県でも競技が行われます。

横浜でも、
■サッカー競技:横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
■野球・ソフトボール競技:横浜スタジアム
が行われます。横浜市民としては身近な場所でオリンピック競技が観られるのは嬉しいですね!

サッカーも野球・ソフトボールもどちらも人気のある球技です。また、いずれも金メダルをかけた決勝戦を含む複数の試合が行われます。

スポンサーリンク

『500日前キャンペーンin横浜』について

2019年3月12日(火)でちょうど『東京オリンピックまであと500日』となりました。
2013年9月に開催地が東京に決まりましたが、それからもう5年半も経ったのですね。5年半というと日数にするとなんと2,000日ほどです。いよいよ開催まであと500日に迫ってきました。

横浜市では2019年3月をキャンペーン期間として、様々なイベント等を行ってオリンピック・パラリンピックに向け市全体で盛り上げていくようです!

コアイベントの『500 Days to Go!』が開催されるほか、3月から『市庁舎地下売店での公式ライセンス商品の販売』、『全市立学校によるカウントダウンリレー』、『横浜市営地下鉄での広告』などもスタートしています。

500 Days To Go!フェスティバルについて

3月16日(土)に横浜国際総合競技場(日産スタジアム)をはじめとする5会場でイベントが開催されます。以下に記載の「ステージ」イベント以外に様々な体験型イベント(ランニングイベント・競技場見学ツアー・競技の体験プログラム等)も予定されています。
詳しくはこちらの横浜市からの記者発表資料をご確認ください。

日時・料金

2019年3月16日(土) 10:00~17:00 参加無料

会場

新横浜公園一帯(横浜国際総合競技場、横浜ラポール、横浜市総合リハビリテーションセンター、横浜市スポーツ医科学センター、しんよこフットボールパーク)

ステージ

横浜国際総合競技場(日産スタジアム)トラック内特設ステージ

  • 10:30~ 東京五輪音頭-2020- HAPPY&PEACE
  • 11:00~ アルケミストスペシャルステージ with 岡村小
  • 11:30~ オープニングセレモニー(開会挨拶:横浜市長 林 文子)
  • 12:00~ 「パプリカ」を一緒におどろう!

横浜ラポール(ラポールシアター)

  • 13:00~ 応援プログラム キッズステージ
  • 14:30~ 東京2020 大会マスコット撮影会

ゲスト

  • アルケミスト
  • ミライトワ・ソメイティ(東京2020 大会マスコット)
  • Foorin
スポンサーリンク

まとめ

2019年3月、東京オリンピックまであと500日となり横浜市でもさまざまなイベントが開催されます。
コアイベントの『500 Days to Go!』は日産スタジアムを中心とした複数の会場で開催される非常に大規模なイベントのようです。

サッカーや野球・ソフトボールは金メダルをかけた決勝戦も横浜で行われますので、横浜市民としてもこのオリンピックを盛り上げていきたいですね!

東京オリンピック期間中に実施される『ホテルシップ』について(横浜港・東京港ほか)』の記事でご紹介しているとおり、オリンピック開催期間中は競技が実施されるだけでなく、横浜港の山下ふ頭において豪華クルーズ船による『ホテルシップ』も実施されます。ご興味ある方はあわせてご確認ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です