【横浜スカイウォーク】横浜港に寄港する客船見学施設が再開!開放日やアクセスについて

スポンサーリンク

横浜ベイブリッジの大黒ふ頭側にあるクルーズ船の見学施設『スカイウォーク』が2019年に復活しました!スカイウォークについての情報を写真付きで詳しくご紹介します。

スカイウォークのポスター

スカイウォークについて

スカイウォークは横浜ベイブリッジの大黒ふ頭側に併設されている歩行者専用の展望施設です。

2010年9月に閉鎖されて利用を休止していましたが、2019年に大黒ふ頭に着岸するクルーズ船やベイブリッジの下を通過するクルーズ船の見学施設として一部開放、利用が再開されました!

大黒ふ頭には主に横浜ベイブリッジの下を通過できないような超巨大客船が停泊します。横浜港のクルーズ船受入の現状については、『【横浜港(大さん橋・新港・大黒・本牧・山下ふ頭)】今後のクルーズ船受入や開発計画をまとめました!』で詳しくご紹介しています。

スカイウォークの入り口

スカイウォークは案内図のとおり、スカイタワースカイプロムナードスカイラウンジで構成されます。入り口となっているスカイタワーから入ってエレベータで上り、スカイプロムナード(片道約320メートル)を通って、スカイラウンジという展望施設にたどり着くという経路になっています。

スカイウォークの案内図
スポンサーリンク

スカイウォークの開放予定日について

2019年復活したスカイウォークは、横浜港の大さん橋や大黒ふ頭の客船ターミナルにクルーズ船が寄港する日にかぎり開放される予定となっているようです。

スカイウォークの開放予定日は横浜市公式サイトのこちらのページ(スカイウォーク開放日について)でご確認いただけます。日によって開放時間も異なるようですのでご注意ください。
2020年については、新型コロナウイルスの影響により4月~7月は開放されていません。(その後の再開についても調整中とのことです)

なお、2020年に横浜港に寄港するクルーズ船についての詳細は『【横浜港】2020年の客船入港予定情報まとめ!初入港のクルーズ船も14隻寄港予定!』でご紹介しています。

2019年のゴールデンウイーク期間中には、スカイウォーク近くの特設会場で大黒ふ頭客船見学会も実施されました!見学会の様子は『【大黒ふ頭客船見学会】横浜港4隻同時入港の日に豪華客船MSCスプレンディダを見てきました!』の記事で詳しくご紹介しています。

外の空気に触れながら空中散歩!スカイプロムナードについて!

スカイプロムナードは、スカイウォークの入口となるスカイタワーと、展望施設のスカイラウンジとを結ぶ全長約320メートルの通路です。『プロムナード』とは、散歩道や遊歩道といった意味です。

スカイプロムナード(外港側)はここの細い部分です!
スカイプロムナード内部の様子

プロムナードは窓などで覆われているわけではなく、外の空気に触れながら空中の散歩が楽しめます。その高さは海上およそ50メートルです!

このように格子がついていますので外に身を乗り出すことはできないようになっています。ところどころ格子に少し大きめの隙間が作ってあり、カメラなどで撮影できるようになっています。

隙間からカメラを覗かせればきれいに撮影可能です!

スカイプロムナードは外港(大黒ふ頭)側と内港(みなとみらい21)側の2方向にありますが、2019年に開放されているのは外港側のみとなりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

横浜港を360度見渡せる展望施設!スカイラウンジについて!

スカイプロムナードの先にスカイラウンジという360度横浜港を見渡せる展望施設があります。写真を見てもわかるとおり、スカイラウンジはベイブリッジの下部にあります。
クルーズ船がベイブリッジの下を通過する際は、すぐ近くで眺めることができます!

スカイラウンジはここにあります!
スカイラウンジの入り口
スカイラウンジの中の様子

スカイラウンジからは横浜ベイエリア・みなとみらい21の景色も楽しむことができます。そして、天気が良ければ富士山も望めるようです!

みなとみらい21方面の景色のイメージ(2010年閉鎖時点)

なお、この日は横浜港に外国客船が4隻同時に着岸した日で、山下ふ頭と大さん橋にそれぞれクルーズ船が停泊しているのが見えました!

山下ふ頭と大さん橋のターミナルに停泊しているクルーズ船

アクセス

スカイウォークへのアクセスについてはこちらのとおりです。

  • 鶴見駅前(東口6番のりば)から横浜市営バス17系統で平日・土曜日は「スカイウォーク入口」、休日は「大黒ふ頭」下車3分
  • 横浜駅前(東口14番のりば)から横浜市営バス109系統で「スカイウォーク前」下車すぐ

横浜駅から出ている市営バス109系統については、横浜ベイブリッジをわたる唯一の横浜市営バスとして『横浜市営バスの路線別収支と気になる路線(36系統・109系統)についてご紹介します!』の記事でも少しご紹介しています。

まとめ

2019年に復活したスカイウォーク。横浜港にやってくるクルーズ船をしっかり眺めることのできる貴重な施設です。
また、外の空気を感じながらの空中散歩ができるスカイプロムナードは歩いていて気持ちがいいです!

クルーズ船に興味のある方はもちろん、そこまで興味がない方も空中散歩と横浜の景色が楽しめますので、ぜひ一度スカイウォークを訪れてみてください!

ただし、スカイウォークは横浜のベイエリアからは少し離れたところにあり、アクセスが若干不便です。
横浜港のメインターミナルとして使用されている『大さん橋国際客船ターミナル』であればアクセスが大変便利です。クルーズ船を気軽に眺めることが出来ますのでご興味があれば『横浜港の大さん橋国際客船ターミナルへ豪華客船ダイヤモンドプリンセスを見に行ってきました!』の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です