【2019GW】横浜港にクルーズ船が15隻寄港予定!豪華客船の見学会も実施されます!

スポンサーリンク

2019年ゴールデンウイーク期間中の横浜港における様々なクルーズ船情報が、横浜市港湾局よりこちらの記者発表資料の通り発表になっています。
横浜港入港予定の客船の一覧だけでなく、入港に合わせて実施されるクイーンエリザベスの『船内見学会』、大黒ふ頭からの『客船見学会』の情報もありますので、要チェックです!

2019年GW期間中に横浜港に入港予定のクルーズ船

2019年のゴールデンウィーク期間中(4月27日(土)~5月6日(月・休))に入港予定のクルーズ船と着岸場所は以下のとおりです。

  • 4月27日(土) ダイヤモンド・プリンセス(大さん橋)、ノルウェージャン・ジュエル(山下ふ頭)、MSCスプレンディダ(大黒ふ頭、入港は26日)、アザマラ・クエスト(大黒ふ頭)
  • 4月28日(日) ウェステルダム(大さん橋)、クイーン・エリザベス(大黒ふ頭)
  • 4月30日(火) ぱしふぃっくびいなす(大さん橋)
  • 5月2日(木) ダイヤモンド・プリンセス(大さん橋)
  • 5月5日(日・祝) コスタ・ネオロマンチカ(大さん橋)、ノルウェージャン・ジュエル(山下ふ頭)、クイーン・エリザベス(大黒ふ頭)
  • 5月6日(月・休) 飛鳥Ⅱ(大さん橋)、にっぽん丸(大さん橋)、スター・レジェンド(山下ふ頭)、MCSスプレンディダ(大黒ふ頭)

なんと、4月27日(土)には日本初となる外国客船の4隻同時着岸が予定されています!
5月6日(月・休)も日本船と外国客船合わせて4隻の同時着岸です。

なお、横浜港には現在メインターミナルとしている『大さん橋客船ターミナル』、主に横浜ベイブリッジをくぐることのできない超大型客船が利用している『大黒ふ頭』、大さん橋で受け入れきれない場合に利用されている『山下ふ頭』と様々なふ頭で客船の受入が行われています。2019年秋には、みなとみらい21地区に新たに新港地区客船ターミナル(ハンマーヘッドプロジェクト)も完成予定です。

横浜港の各ふ頭の現状や今後の開発計画については『【横浜港(大さん橋・新港・大黒・本牧・山下ふ頭)】今後のクルーズ船受入や開発計画をまとめました!』の記事にまとめています。

スポンサーリンク

豪華客船クイーン・エリザベスの船内見学会が実施されます!

2019年4月19日(金)、28日(日)、5月5日(日・祝)には、英国女王の名を冠した豪華客船『クイーンエリザベス』が3年ぶりに横浜港に入港します!

このうち、4月28日、5月5日には横浜市民を対象とした船内見学会が実施されます。事前応募で当選すれば、実際に乗船して船内を見学することができます。

応募について

  • 実施日 2019年4月28日(日)、5月5日(日・祝)
  • 募集人数 各日47名、計94名
  • 募集締切 3月15日(金)
  • 応募方法 往復はがきに必要事項を記入して応募先に郵送にて申し込み

詳しい応募方法や注意事項等はこちらをご確認ください。

クイーンエリザベスの船内見学会は過去にも実施されたことがあり、こちらに過去の見学会の倍率も出ていますが、いずれも100倍を超える倍率だったようです。
非常に人気が高いので今回も抽選になること間違いなしで、よほどの強運がないと当選は難しそうですね。

クイーンエリザベス 客船情報

総トン数90,900トン
全長/幅294メートル/32.25メートル
乗客定員2,081名

大黒ふ頭・スカイウォークからの客船見学会も実施!

こちらの見学会は船内には入ることはできず、岸壁からの見学となります。横浜ベイブリッジの大黒ふ頭側の下層部にあるスカイウォークからも客船を見学できます!
スカイウォークは、横浜港を見渡すことができる展望施設で2010年に利用が休止されていたのですが、今回復活することになります!
スカイウォークについては『【横浜スカイウォーク】横浜港に寄港する客船見学施設が再開!2019年の開放予定日やアクセスについて』で詳しくご紹介しています。

実施内容について

  • 実施日:2019年4月19日(金)、27日(土)、28日(日)、5月5日(日・祝)、6日(月・休)
  • 見学方法:大黒ふ頭ターミナル隣接特設会場およびスカイウォークから見学(集合場所の山下ふ頭からは専用バスで大黒ふ頭へ移動)
  • 募集人数:2,000~4,500人(実施日によって異なる)
  • 応募資格:客船に関心のある方
  • 費用 1,500円(2歳以上一律)

応募の申込期間は、一次募集(抽選):2019年3月11日(月)~18(月)、二次募集(先着):4月1日(月)~ ですのでお見逃しなく!

先ほどご紹介したキュナードラインの『クイーンエリザベス』ももちろん注目ですが、その他にもMSCクルーズの超大型客船『MSCスプレンディダ』を間近で見ることができるチャンスです!

4月27日(土)大黒ふ頭客船見学会に参加してきました!(2019/4/28追記)

4月27日(土)の大黒ふ頭での見学会に参加してきました。『【大黒ふ頭客船見学会】横浜港4隻同時入港の日に豪華客船MSCスプレンディダを見てきました!』でご紹介していますので、ご覧ください!

MSCスプレンディダ 客船情報

総トン数137,936トン
全長/幅333メートル/37.92メートル
客室数1,637室
乗客定員3,247名
乗組員数約1,370名

スポンサーリンク

当日ぷらっと行ってもOK!大さん橋客船ターミナルについて

事前申込み制の見学会を2つご紹介しましたが、状況によっては『急に予定が空いてしまった場合』や『費用をかけてまで見学はしたくない』というケースもあるかと思います。

そんな場合でも、大さん橋の客船ターミナルから気軽に停泊中のクルーズ船を間近で眺めることができます!
大さん橋客船ターミナルについては、『横浜港の大さん橋国際客船ターミナルへ豪華客船ダイヤモンドプリンセスを見に行ってきました!』で詳しくご紹介しています。

さらに言うと、特にゴールデンウィーク期間中でなくても大さん橋のターミナルにはクルーズ船は頻繁に入港してきます。
こちらの入港予定を参考に、ご都合がよろしい日にぜひとも大さん橋にどうぞ!

まとめ

2019年ゴールデンウィーク期間中は横浜港に多くのクルーズ船がやってきます!

クイーンエリザベスの船内見学会や、スカイウォークからの見学会も合わせて実施されます。どちらも貴重な機会ですので、ご興味ある方は応募されてみてはいかがでしょうか?

また、当日ふとクルーズ船を眺めてみたくなった方も大さん橋のターミナルから気軽に眺めることができますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です