【あんバタフィナンシェ】東京駅で話題の岡田謹製あんバタ屋が期間限定で羽田空港に出店!

スポンサーリンク

東京駅で話題の岡田謹製あんバタ屋が期間限定で羽田空港第2ターミナル内に出店しています!
3月に羽田空港に立ち寄った際に売切れ続出で再販待ちが発生しているほど人気なようだったので、「あんバタフィナンシェ」を購入してきました。

岡田謹製あんバタ屋の商品ラインナップ

人気№1の「あんバタフィナンシェ」
6個入り1620円(税込)
常温で約1か月ほど日持ちするので、手土産にもピッタリです!

あんバタフィナンシェには、3箱セットの「風呂敷セット」も存在します!
あんバタ屋のロゴのライオン?さんのマーク入りの風呂敷に3箱が包まれた商品です。

「あんバタパン」
1個302円(税込)
6個1812円(税込)
あんバタパンは当日中の消費期限です。

スポンサーリンク

あんバタフィナンシェ実食レポート!

ライオンさん?のマークがインパクト大!ですね。

フィナンシェの中央に正方形のあんこが埋め込まれています。
岡田謹製あんバタ屋のあんこは、「えりも小豆」という希少な小豆を使用している特製のあんこなのだそうです。
フィナンシェはバターの香りが豊かで、あんことの相性がバッチリでした!
美味しかったのですが、6個で1620円(1個あたり270円)は、かなりお高いな・・・という印象です。
個人的には6個で1080円くらいが妥当な価格なのでは?と感じましたが、材料にこだわって良いのもを使用しているから原価がきっと高いのでしょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。