【みなとみらい】2021年3月にループバスの運行実験が実施!ルートや運行概要をご紹介します

スポンサーリンク

2021年3月にみなとみらい地区においてループバスの運行実験が実施されます。 この取り組みは、横浜市交通局とみなとみらい21地区の企業・団体で構成される『みなとみらいループバス運行実験実行委員会』が共同で実施するものです。
横浜市交通局がこちらの記者発表資料(3月にみなとみらい21地区でループバスの運行実験を行います。)のとおり2021年1月に発表しています。

みなとみらいループバスの案内

その後、さらなる詳細について、横浜市交通局がこちらの記者発表資料(みなとみらいループバス 運賃100円、令和3年3月13日(土曜日)運行実験開始!)のとおり2021年3月5日に発表していますのでご紹介します。

なお、みなとみらい周辺では近年、以下の記事でもご紹介しているベイサイドブルーやピアラインなど新たなバスが運行を開始しています。
【ベイサイドブルー】横浜ベイエリアに有名な観光スポットを巡る便利な連接バスが運行開始!
【ピアライン】みなとみらい21新港地区に横浜市営バスの新路線が誕生!

また、桜木町駅付近では『【横浜ロープウェイ】2021年春完成予定!桜木町から新港ふ頭へ日本初の都市型ロープウェイ!』でご紹介しているロープウェイも開業に向けた準備が進められています。

実施期間について

2021年3月13日(土)から3月26日(金)までの14日間

スポンサーリンク

ルートについて

桜木町駅発横浜駅東口循環(往復8.4km、所要時間45分)

以下の図のとおり、桜木町駅からみなとみらい地区を経由して横浜駅東口を結ぶルートとなっています。
桜木町駅からみなとみらいのあたりへ向かう際は、歩くと少し遠いですので、このバスを利用すると便利なように思います。

運行ルート(横浜市交通局公式サイトより)

ダイヤ

運行ダイヤは以下のとおり発表となっています。平日は朝早めの時間から運行するようです。

平日:7:30~18:30(15分間隔)
土日:10:30~19:30(15分間隔)

スポンサーリンク

運賃・支払方法

100円(大人/小児)

※支払い方法は、現金、交通系ICカード、アプリ(ジョルダン(株)「乗換案内」)で購入できるデジタルチケット1回乗車券

想定する利用者

就業者、居住者、来街者
※誰でも利用可能

運行実験の目的

今回の運行実験は、新たなバス路線の導入による交通手段選択の変化や、立ち寄り、乗り換え機会の増加などによる回遊性向上への効果・課題を検証し、将来的にバスの本格運行につなげることを目的としているとのことです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です