【新横浜スケートセンター】新横浜駅からのアクセスをご紹介します!

スポンサーリンク

新横浜駅の近くにオールシーズン営業で国際規格のスケートリンク『新横浜スケートセンター』があります。規模の大きいリンクで、様々なイベントでも利用されています。

最寄り駅である新横浜駅から新横浜スケートセンターへのアクセスについて、写真付きでご紹介します。

新横浜スケートセンターについて

新横浜スケートセンターは、プリンスアイスワールドなどのアイスショーやアイスホッケーの試合などで使用されている本格的なスケートリンクです。株式会社コーセーが2017年10月からネーミングライツ(命名権)を取得し正式名称は『KOSÉ新横浜スケートセンター』という名称になっているようです。

新横浜スケートセンターの外観

イベントの開催や貸切の予定がない日には一般滑走も可能です。そのほか、フィギュアスケート教室も開催されており、フィギュアスケーターの聖地とも呼ばれているようです。

こちらの新横浜スケートセンター公式サイトにスケジュールが掲載されています。

  • 収容人数:2,446名(固定席1,392名、立見1,054名)
  • スケートリンクの大きさ:30m×60m(国際規格リンク)
  • 住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-11

それでは最寄り駅である新横浜駅からのアクセスについて、写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

JR横浜線、東海道新幹線からのアクセス

まずはJR横浜線、東海道新幹線を利用した場合の新横浜駅からのアクセスです。

改札を出ると駅ビル2階のこちらの広々としたスペースに出ます
正面の出口から外に出ます。こちらを左奥の方向(日産スタジアムの方面)に進みます。
ここを右に進みます。
歩道橋を降りたところが「現在地」。矢印の先が目的地のスケートセンター。
こちらの通りを少しまっすぐ進みます。
こちらの「新横浜駅前公園入口」の信号を左に曲がります
あとはこちらのとおりをまっすぐ進むだけです
到着しました。隣にあるセブンイレブンが目印です

横浜市営地下鉄ブルーラインからのアクセス

続いて、横浜市営地下鉄ブルーラインを利用した場合の新横浜駅からのアクセスです。

8番出口(日産スタジアム方面)の出口が便利です

8番出口を出て、すぐ正面にある信号を左に曲がります。

こちらの通りに出ます。あとはこの通りをまっすぐ進むだけです。
到着しました。隣にあるセブンイレブンが目印です
スポンサーリンク