そごう横浜のデパ地下グルメレポ~焼き鳥の麻布あさひ~

スポンサーリンク

そごう横浜の地下2階デパ地下コーナーはたくさんのグルメ・スイーツショップがあり、いつ訪れてもワクワクします!
たくさんあるショップの中から、今回は焼き鳥のお店「麻布あさひ」をご紹介します。
麻布あさひは、焼き鳥がとても美味しいのですが、フライドチキンやフライドポテトも美味しいいお店なんですよ!

メニューについて

焼き鳥はたれと塩で部位によっては塩のみ、タレのみのものもあります。
焼き鳥以外にも、唐揚げや、フライドチキン、フライドポテト、半身揚、鶏のお惣菜などが販売されています。
店頭の写真をご覧ください。

塩のもも串や、ももねぎ串、ぼんじり串、砂肝串、なんこつ串、いかだ串など。

鶏レバー串、つくね3種、鶏皮串など。

たれのもも串や、ももねぎ串、ささみ大葉巻串など。

から揚げ、フライドチキン、フライドチキンセット(4ピース+ポテト)です。

半身揚げ、フライドポテト、チーズロールチキン、肉団子などです。

「麻布あさひ」というと、焼き鳥屋さんのイメージですが、焼き鳥以外のメニューも充実しています。

スポンサーリンク

実食徹底レポート!

今回は、焼き鳥の塩・タレを数本ずつと、フライドポテトを購入してきました。
一つづつ食べた感想をお伝えします。

日南どりもも串(塩)

こちらが宮崎県の銘柄鶏「日南どり」のもも串の塩焼きです。
デパ地下の焼き鳥屋さんだけあって、1本210円(税抜)で少々お高いですが、その分とても美味しいもも串でした!
お肉が柔らかく、フワッと焼けていてとても美味しかったです。
塩加減は控えめですが、お肉の旨みがしっかりと伝わってきて程よい感じです!

ぼんじり串(塩・こしょう)

こちらは国産のぼんじり串です。
1本160円(税抜)で、以前ご紹介したCIAL横浜の鳥麻のぼんじり串とあまり変わらない価格でした。
ぼんじり串も美味しかったですがデパ地下でなくても良いかな、というのが正直な感想です。

鶏皮串(たれ)

こちらが鶏皮串(たれ)です。
1本160円(税抜)です。
焼き鳥屋さんでは、必ず「皮」を注文するほど皮が大好きな私ですが、麻布あさひの鶏皮串(たれ)は本当に美味しいです!
皮の程よい弾力と、ジューシーさがたまらない一品です!
個人的にはもう少しカリカリに焼いてあるものが好きですが、とにかく美味しいので、「皮」好きな方には是非お勧めしたいです!
(麻布あさひでは鶏皮串の塩焼きが販売されていないのですが、ここの塩焼きも食べてみたいな、と勝手に思っています。)

ももねぎ串(たれ)

こちらは国産のももねぎ串(たれ)です。
1本180円(税抜)です。
こちらもぼんじり串と同様に美味しいけれど、そこまで特筆すべき点はないかな・・・というのが正直な感想です。

つくね(たれ)

こちらはセール品で1本130円(税抜)だった「つくね」です。
デパ地下の焼き鳥の中では、かなり安いですよね!
特に可もなく不可もなく、といった感じのつくねでした。
このつくねの隣に「比内地鶏つくね串」が1本200円(税抜)で販売されていました。
おそらくそちらのつくねの方が美味しかったのではないかな、と思います。

フライドポテト

こちらは100g140円(税抜)のフライドポテトです。
麻布あさひを利用する時は、いつも必ずこのフライドポテトを追加で買ってしまうほど大好きなフライドポテトです。
フライドポテトは細長いものより皮つきの厚めのものが好みなのですが、麻布あさひのポテトはまさに、私の好みにぴったりのフライドポテトなのです!
自宅のトースターで温めなおしてから食べると、皮のカリっと感と、中のホクホク感が引き立って、美味しいですよ!

横浜市内でテイクアウトできる焼き鳥屋さんについて

横浜情報ばこでは、横浜市内でテイクアウトできる焼き鳥屋さんについてレポートした記事があります。
ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です